浴衣のとき巾着に財布が入らない!入れるものはどうする?

浴衣 巾着 財布

浴衣に巾着って見た目はとっても可愛いけど、サイズが小さくてお財布が入らなかったりしますよね。

特に長財布はどうやっても入らなかったり、無理やりねじこむと巾着があきらかに角ばってしまったり(;´∀`)

財布だけでなく他にも、お祭りに持っていきたい荷物もあるし、あのちっさな巾着にどうやっていれる?と悩んでしまいます。

この記事では巾着に財布が入らない時の対策や、入りきらない荷物の持ち方などを書いているので、参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

浴衣の巾着に財布が入らないときの対策

今すでに浴衣に合わせた巾着が手元にあって、普段つかっている財布が入らない。

そんな時にできる対策は、

・巾着を大きいサイズで買いなおす
・小さい財布にかえる

どちらかになります。

本当ならというか出来れば、いつも使っている財布を、手持ちの巾着に入れたいですよね。

しかし…巾着よりお財布が大きいなら、どうやっても入らないのが困った所;

巾着か財布か、どちらかを変更するしかないです。

ですので私の場合は、お祭りの時は小さなコインケースに必要な分のお金と、免許証といったカード類をいれています。

人によっては定期や何かしらのカード類とかですね。

でもカードの枚数が多かったり、移動にお金がけっこうかかる場合、財布はいつものものが良いかなと思うので。

そういう時は巾着をいまより大きめに変更のほうがいいかと思います。

中でも長財布だとちょうどいいサイズがないかもなので、いっそ巾着ではなくカゴバッグにするとか、手作り巾着とかの方がジャストサイズにできますよ。

スポンサーリンク

浴衣の時の財布でオススメはこれ!

巾着に合わせて財布を変更するなら、浴衣にも合うものはどうでしょうか?

浴衣に合うお財布というと、やっぱりオススメは「がま口財布」!

和風柄のがま口なら尚のことピッタリですよね~。あまり大きくないサイズなら、100均でも買えちゃいます。

浴衣を着て下駄もはいてアクセも巾着もバッチリ!しかも財布までちゃんと浴衣に合わせてる!とか粋ですよね。

がま口までいかなくても、コインケースを和柄のものにするって手もあります。

わざわざがま口財布やコインケースを用意したくないな~~という感じなら、手持ちのちいさめのポーチとかを代用するのもいいと思いますよ。

>>関連記事

ダイソーに売っているがま口財布のパーツを使って作ってみました。作り方で一部わかりにくい所があったので、写真つきでわかりやすく解説しています。また失敗しにくくなるコツも紹介しています。

100均でがま口財布そのものを買うのも便利なんですが、手作りも出来ちゃいますよ。

お家にちょうどいいハギレの布などあれば、手作りがま口財布もオススメです。

浴衣の巾着に入らないものはココに入れる!

財布を小さくして巾着に入った、でもまだ他の荷物がありますよね。

持ち歩きたいものは人それぞれ量が違いますが、ちょっとした案をご紹介します。

おでかけする時って、ハンカチとティッシュを持っていきますよね。

このハンカチとティッシュは巾着には入れず、懐(浴衣が合わさっている胸元あたり)や袖の中に入れてしまいます。

ちょっと汗かいたときに、懐や袖からさっとハンカチを取り出せるし、結構便利なんですよ。

そうそう落とす事はないんですが、袖から落としてしまってもなかなか気づきにくいので、携帯や財布は巾着に入れておいてくださいね。

それと着崩れしやすくなるので、帯にはさむよりは懐か袖の方がいいです。

巾着に入れるものはどれぐらい減らしたらいい?

巾着に入れるものは出来る限りへらしたいところです。

無理やりつめこめばアレもコレもはいるかもしれませんが、パンパンにふくらんだ巾着って、可愛さが台無しになっちゃうんですよね(;´∀`)

なので「どうしても必要なもの」に絞りましょう、案外持って行っても使わないものってありますよね。

・小さな財布
・携帯
・カギ
・ハンカチとティッシュ(入らなければ袖に)
・下駄なら ばんそうこう

あとはメイク直しのための化粧品ですね。

パウダーやら口紅やら鏡やらと持っていきたいところですが、巾着のふくれ具合と相談しながら厳選するといいかなと思います。

あ、下駄だと慣れなくて足の指が靴擦れしやすいので、絆創膏は多めに持っていくといいですよ。

最初からばんそうこうを貼っておいても、はがれてしまったりもありますし。

浴衣の巾着に財布を入れる方法まとめ

巾着に財布などを入れるには

・財布は小銭入れなど小さいものに変更
・ハンカチとティッシュは懐や袖に入れるのもアリ
・出来る限り荷物は減らす

と、このような感じにするといいですよ。

「巾着に入らないけどどうしても普段つかっている財布がいい!」
「飲み物もカバンに入れたい!」
「荷物減らせない!!」

って場合は、もう巾着に入れることはあきらめて、かごバッグに変更してみてはいかがでしょうか?

>>関連記事:

普段使いの夏用かごバッグをアレンジして、浴衣に合わせる方法を紹介しています。浴衣に合わせやすいかごバッグのサイズや、アレンジの仕方など。手持ちのかごバッグ次第では浴衣用にも使えるんですよ。

かごバッグに巾着に入れると可愛いので、手持ちの巾着が無駄になるようなこともないですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする