幼稚園の麦わら帽子のお手入れ方法!リボンの汗や汗臭い対策は?

幼稚園 麦わら帽子 お手入れ

幼稚園や保育園のあつい時期の登園は、麦わら帽子をかぶりますよね。

見た目には涼し気だけど、子供が脱いだ麦わら帽子ってけっこう汗だくになってませんか?

なんだか帽子全体が汗臭いし、リボンの部分なんて首の汗にふれるからか、白くなっていたり(-_-;)

この記事では園でつかう麦わら帽子の手入れの仕方や、白くなったリボンの洗い方、汗臭い対策についてまとめています。

短くても3年間つかうものなので、キレイにしておいてあげたいですよね。

スポンサーリンク

幼稚園の麦わら帽子のお手入れ方法は?

幼稚園の麦わら帽子のお手入れ方法をまず紹介していきますね。

年少~年長まで夏季につかうものなので、大方「天然素材」の麦わら帽子かと思います。

私の子が使う帽子も、洗濯表示部分に「天然草」と書かれていました。

幼稚園 麦わら帽子 お手入れ

そして写真をみての通り、手洗いもドライもダメと表示されています(-_-;)

これじゃあ洗濯機で丸洗いなんて、もっとダメでしょうね~~(-ω-;)ウーン

でもお手入れ出来ないのかというとそんなこともなく、残された方法がひとつあるんです。

用意するものはコチラ
・適当なタオル
・ぬるま湯
・中性の洗濯洗剤
・バケツなど容器
・赤ちゃん用歯ブラシ(新品)

面倒ですが…拭き洗いで麦わら帽子のお手入れが出来ます。

まずバケツなどの容器に、ぬるま湯とほんの少しの中性洗剤をいれます。

酷い汗じみが出来ているようであれば、洗剤は酸素系漂白剤を使うといいですよ。ただ、素材が傷んでしまうといけないので、量は少なくしておいてくださいね。

幼稚園 麦わら帽子 お手入れ

洗剤をいれて混ぜたぬるま湯にタオルをひたして、かた~~~~~く絞ってください。

麦わら帽子が天然素材でも紙素材でも、水にはあまり強くないのでここは全力で雑巾しぼりをしておいてくださいね。

あとは丁寧にていねいに帽子の表面を、タオルでふきあげていきます。

ゴシゴシやるとほつれてきたり、傷んでしまったりするので、やさしく拭く程度でOK。またはポンポンと叩くようにするといいですよ。

続いて麦わら帽子の内側にある、汗取りテープの部分をキレイにしていきます。

幼稚園 麦わら帽子 お手入れ

ここは直接おでこなど頭部があたるので、とっても汗がしみこんでしまう部分です。

※写真の赤いやじるしをつけた、黒いテープが「汗取りテープ」です。

薄めた洗剤をつけたタオルで拭くだけでは心もとないので、歯ブラシをつかって洗っていきます。

とはいえ洗い流すことも出来ません。洗剤はあまり入れすぎないようにしておいてくださいね。

汗取りテープの繊維を傷めないよう、赤ちゃん用の歯ブラシを使うといいです。ブラシがすごく柔らかいんですよね。

新品を使い捨てにするので安いもので大丈夫です。ただブラシ部分が小さいので時間がかかります。

なので特に気になるところだけ歯ブラシをつかってゴシゴシと、あとはタオルで拭いていくという形でもいいかと。

最後に汗取りテープも麦わらのところも、洗剤なしの水だけにひたしたタオルをしっかり絞って、全体をふいていきます。

洗剤が残っていると肌によくないので、何度か水をかえたりしながら丁寧にふきあげてくださいね。

あとは十分に乾かせば完了です。陰干しか日干しかはお好みで、外でかぶるものですので私は日光にあてて乾かしています。

スポンサーリンク

麦わら帽子の汗 洗濯したらどうなる?

タオルでちまちま拭いていくの面倒くさい…分かります、私もめんどくせええよと思いながらやっていますw

でも麦わら帽子は洗濯がNGなんですよね、洗濯機になんていれたら型崩れどころじゃないんじゃないかなと。

手洗いにかけただけでもヘナヘナ~~ってなっちゃうぐらいなんです。

そして「ドライ」もバツマークがついているので、基本的にはクリーニング店でも断られてしまいます。

お店によっては引き受けてくれるところもあるそうなので、どうしてもって時には相談してみるぐらいはいいんじゃないかと思います。

クリーニングできるかどうかは分からないですけどね(-_-;)ダメ元って感じです。

麦わら帽子リボンの汗の手入れ方法は?

幼稚園の麦わら帽子って、リボンがついていますよね。

リボンも子供によっては色が白くなってしまっていることがあります、ハイ、うちの子のリボンは白いですw

麦わら帽子 リボン 汗

どうもこれ、汗が塩になってリボンの色が白くなってしまったっぽいです。

手入れの方法としては先ほど紹介した、汗取りテープと同じ要領でOK。

薄めた洗剤をつけた歯ブラシをつかって、ちょこっとずつゴシゴシしていきます。

麦わら帽子 リボン 汗

もし可能ならリボンを帽子から取り外すと、めっちゃ洗いやすくなりますよ。

とは言っても多分しっかり縫いつけてあるか、接着されているかなので…地道にゴシゴシが現実的でしょうか。

リボンも洗剤での手入れがおわったら、真水のみのタオルでしっかり拭いたあと乾かしてください。

麦わら帽子が汗臭い対策は?

夏の間はどうしたって汗をかきやすいし、一度手入れしてもまたすぐ汗で汚れちゃいますよね。

しかししょっちゅう麦わら帽子の手入れをするのは大変なので、せめて汗臭い対策だけでもしておきたいところです。

毎日出来る簡単な手入れとしては、消臭効果のあるスプレーをふきかけておくこと。なるべく肌に負担のないものがいいですね。

また出来れば直接帽子にスプレーするのではなく、タオルなどにスプレーをして帽子を拭くようにすると、傷みにくくなりますよ。

ただし天然素材にはあまり消臭スプレーは意味がないとも聞きます。それに消臭スプレーの匂いが苦手な場合もあったりするんですよね(;´∀`)

そういう時には重曹をとかした水を使うといいですよ。

重曹水もタオルにつけてしぼってから、麦わら帽子をふいていく感じで使います。

一度おおめに重曹を溶かした水を作っておいて、保管しておくと作る手間がはぶけます。100均にもスプレーになったものがありますよ。

あとは除菌タイプのウェットティッシュでふく方法もあります。

麦わら帽子を使ったらその日のうちにサササーーーっと拭いておくだけでも、汗臭い対策になるのでやってみてくださいね。

麦わら帽子の汗の手入れまとめ

手間ではありますが、麦わら帽子はかたくしぼったタオルでふいて、お手入れしてあげてください。

こまめに重曹のお水や除菌ティッシュでふいておくだけでも、臭いがしにくくなりますよ。

>>関連記事

上履きの洗い方は洗濯機でも大丈夫なのか、ブラシの方がいいのか、上履き洗いを簡単にする方法はないのか?についてまとめています。毎週毎週あらうの正直めんどうですよね、靴洗いブラシではなく洗濯機であらえたらな~なんて思いませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする