佐布里池の駐車場や渋滞の情報!梅まつりの時期はどう?

佐布里池 駐車場

愛知県知多市の佐布里池(そうりいけ)は、梅の時期になるととても賑わいます。

梅の名所として知られているので、毎年たくさんの人が訪れるんです。

最寄りの駅から近いとは言えないため、車でくる人がほとんどなので、駐車場は停められそうか気になりますよね。

この記事では佐布里池の駐車場の情報や、梅まつり期間の渋滞についてをまとめています。

確実に駐車場をゲットできるように、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

佐布里池の駐車場の情報

佐布里池には基本的には3つの駐車場があり、梅まつり期間になると臨時駐車場も用意されます。

・佐布里緑と花のふれあい公園にあるのが「第一駐車場」
・第一駐車場から少し進んだ所にあるのが「第二駐車場」
・第一駐車場より南側で池の側にあるのが「佐布里池駐車場」

どの駐車場にとめても、園内をぐるーーっとまわって見ていけます。

また駐車料金はどこも無料となっています(臨時駐車場もふくむ)。

使い勝手が一番いいのは第一駐車場ですが、個人的には佐布里池駐車場もおすすめです。(後ほどそれぞれ紹介します)

トータルの駐車台数までは把握していませんが、とりあえず通常の駐車場だけで約347台が停められます。

梅まつり期間にはもっと多くの人出があるので、ぜんぜん足りないんですよね(-_-;)

なので土日祝になると臨時駐車場も用意されるんです。

とはいえ梅の見頃よりまだ早い時期なら、余裕でこれらの駐車場に停めることができましたよ。

見頃が近づくにつれ客足が増え、朝から駐車場待ちの列ができるようになります。

園内は広いですが歩いて見て回って、梅の館や屋台などをみて、それでも一日いる…って人はあまりいないと思います。

早い人だと一時間かそこらで出庫するので、満車でも列がそれほど長くないなら、待ち時間は少なく終わります。

見頃ピークにいくなら開園前につくようにするか、午後以降につくようにすると駐車場をゲットしやすいです。

閉園が17時とはやいので15時ぐらいから空いてきますよ。

私の場合は朝早くから行く派なので、開園の9時より前につくようにしてますね。

それぞれの駐車場について、もうちょっと詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

佐布里池の第一駐車場

佐布里池には「佐布里緑と花のふれあい公園」があって、その駐車場が「第一駐車場」です。

広場と梅林と佐布里池はぜんぶいっしょくたに見て回れます。

第一駐車場は色々と施設の建物がすぐのところにあるので、使い勝手がよく満車になるのも早いです。

普通車が70台停められますが、梅まつり期間の見頃あたりは、朝一できても空いてない可能性が高いですね(-_-;)

まだ見頃じゃない早い時期ですと、10時になっても満車にはなっていませんでした。

佐布里池の第二駐車場

佐布里池の第二駐車場というか、「佐布里緑と花のふれあい公園」の第二駐車場というか?こちらは普通車187台がとめられます。

佐布里池 駐車場

停めてあった車を隠すのにうさぎのスタンプをしてありますw

砂利に紐で仕切りがしてありました。案内の方がスタンバイしているので、空いているところがあれば誘導してくれるかと。

佐布里池には果樹園やプレーパーク付近から入れます。ふれあい広場までちょっと距離があるのと、道路をはさんでいるのが多少のデメリットでしょうか。

西側から佐布里池にきて第一駐車場が満車だった場合、そのまま進めば第二駐車場が左手側にあります。

逆に東側(阿久比方面)から来た時に、第二駐車場・第一駐車場と満車だったなら、佐布里池駐車場へ向かう形になります。

佐布里池駐車場

私の個人的なおすすめとしては、佐布里池駐車場になります。

普通車が90台停められて、駐車場内にトイレも用意されているんです。(車いす用もありましたよ)

佐布里池 駐車場

どこか出かける時って駐車場についたら「とりあえずトイレ!」ってことありませんか?うちはよくありますw

駐車場を北に進んで通路を抜けたすぐそこは、梅まつり期間中は「うまいもんコーナー」という屋台が並ぶスペースになっています。

佐布里池 駐車場

駐車場とうまいもん広場までの距離はホントすぐですし、さらに進めば「佐布里緑と花のふれあい公園」に出ます。

広場よりもまずは梅を鑑賞したい!って場合は、駐車場にあるトイレ側の小路へむかいます。

右手側には佐布里池、左手側には梅林、いい景色を堪能できますよ。

※ただし2019年は佐布里池の護岸耐震補強工事をおこなうため、池の水を抜いている最中です。

2月上旬でほとんど水がなくなっていたので、池をおよぐカルガモとかあまり楽しめないかも…。※

佐布里池

またこの池の水がなくなる様子を見に来ている方もいて、佐布里池駐車場の方が混雑しているような印象でした。

誘導員の方がいらっしゃったので、ここも満車なら臨時駐車場へ案内されるかもです。

佐布里池に臨時駐車場はある?

佐布里池駐車場からちょっと離れたところに、水の生活館という建物があります。

そのすぐ側に臨時駐車場が用意されることがあります。土日祝のみだそうです。

道のあちこちに臨時駐車場への看板がたっていたので、目印にしていけばおそらく迷うことはないかなと。

臨時駐車場から佐布里池のふれあい広場まで、おおよそ15分前後歩く事になります。

無料シャトルバスもでているようですが、第一駐車場への一般車の渋滞に巻き込まれ、バスも止まってしまう可能性があります。

佐布里池の渋滞 梅まつりの時期は?

駐車場が満車になるということは、空き待ちで並ぶ車がいるわけで、当然渋滞が予想されますよね。

どう~~しても佐布里池の梅が見頃の時期には渋滞が起きてしまいます。

朝9時に開園するのでそこから11時、12時あたりまでは出庫する人も少ないです、お昼ご飯は別のところでって方から出ていく感じですね。

佐布里池はご飯を食べる所が色々用意されているので、お昼を食べてから移動という方も少なくありません。

また子連れだとクラフト体験やイベント鑑賞などもあるし、意外と長時間滞在になることも。

ですのでお昼前後の時間がとくに渋滞しやすいと言えます。

渋滞をさけるには朝早くからくるか、臨時駐車場が設置される時間(おそらく10時)に最初からそっちを目指す感じですね。

佐布里池梅の時期の駐車場についてまとめ

駅から遠い場所のイベントは駐車場の混雑がネックですが、朝早めにでかけて無事入庫してくださいね。

朝が無理なら15時ぐらいになると空いてきますよ。

>>関連記事

2019年の梅まつりが開始してすぐに、短時間ですが行ってきました。お祭りの感想や見所などこの記事にまとめていますので、行ってみようか検討中なら参考にしてみてくださいね。

佐布里池梅まつりに行ってきた感想やおすすめポイントについてまとめています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする