100均のりパンチが切れない原因は?切れ味をよくする方法やコツ!

100均 のりパンチ 切れない

キャラ弁作りにかかせない「海苔パンチ」ですが、うまく切れない時ってありますよね。

海苔が破れてしまったり、切り抜けない部分がでてしまったり。

とくに100均のりパンチはすぐダメになってしまうことが多いんですが、できれば長く同じものを使いたいですよね。

この記事では

・100均のりパンチが切れない原因は?
・海苔パンチの切れ味をよくする方法
・100均のりパンチのコツはある?

についてまとめていますので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

100均のりパンチが切れない原因は?

100均ののりパンチに限らずではあるんですが、海苔パンチで海苔が切れない原因は3つあります。

・切れ味が悪くなっている
・海苔が合わない
・そもそも不良品

最初のころはキレイに海苔が切れていたのに、使っていくうちに破れてしまうようになってきた。

そういう場合はのりパンチの切れ味が、悪くなっている可能性があります。

次に「海苔が合わない」ですが、型抜きしやすいノリがあるんですよね。

でものりパンチ毎に合うノリが違うことも…。

あとはそもそも不良品だったというパターンです。

買ったばかりの新品なのに、のりが破れてしまったり、切り抜けない場所があったりする場合。

のりパンチそのものが不良品で、どうあがいても使いものにならないってこともあります。

そう聞くと「やっぱり安物買いの銭失いか~」とか、「100均だしね~」って思っちゃうとこなんですけど。

そこそこお値段のするのりパンチも買ったことがありますが、使っているうちにダメになっちゃったことってあるんですよね(;´∀`)

逆に100均で買ってこまめに手入れしている、のりパンチが現役だったりもあります。

最初の切れ味はやっぱり高いヤツのほうが断然いいんですけどね~。当たりはずれがあるような感じです。

つぎは100均ののりパンチも、ホームセンターなどで買えるのりパンチも、切れ味をよくするお手入れ方法を紹介しますね。

スポンサーリンク

海苔パンチの切れ味をよくする方法

海苔パンチの切れ味をよくするお手入れ方法といえば

「アルミホイル」!

ハサミでもやる方法ですね、アルミホイルを切って研磨するようなイメージです。

海苔パンチ 切れ味

一回だけでなく何度かアルミホイルを海苔パンチで抜くと、切れ味が復活する可能性がありますよ~。

私は以前プーさんの顔がつくれる海苔パンチを愛用していたんですが、どれだけアルミホイルを抜いてみても、どうしてもダメってことがありました。

かなり使いこんでいたので、もうどうにもならないぐらい劣化してしまっていたのかもです。

なのでアルミホイルを抜いてみてもダメな場合、のりパンチの寿命かもしれないですね。

切れ味が悪いとノリがパンチに引っかかってしまって、ノリが割れたり破れちゃうんですよね。

どうしても切れ味が戻らない場合は、パンチを買い替えるのが早いとは思います。

でも、その前にもうひとつ試してみてほしい事があるんです。

100均のりパンチのコツはある?

切れ味の対策をするほかに、海苔をかえてみるって方法があります。

最初にのりパンチで切れない原因でも紹介した、「海苔が合わない」ですね。

新鮮な海苔ってかなりパリパリした状態じゃないですか、のりパンチと合わないと割れやすいんです。

パリパリな海苔をつかっていてすぐ割れちゃう!ってときは、すこ~~しだけしなっとした海苔にすると上手くいくことがありますよ。

逆に海苔に水分がある、湿り気のでてしまっている海苔の場合。

のりパンチの切れ味が少しでもわるくなっていると、切り抜くことが出来ません。

湿気で切り抜けないんだなと感じたら、火ですこし海苔をあぶったりするとくり抜きやすくなりますよ。

パリパリとしんなりの塩梅がむずかしくて、やってみて上手くいかなければ逆をやる、って感じです。

のりパンチとの相性があるのかなあ…?

あと新鮮じゃなくても薄い海苔、明かりにかざすと向こう側がちょっとすけてみえるやつですね。

こういう海苔(おそらく安い…)も、のりパンチすると破れやすかったりします。

ちょっと高いけど厚みのある海苔にかえると、ボロボロになりにくいですよ。

うちは安い海苔ばかり買うのでwこの失敗が一番多いです。

眉毛部分のノリが半分に欠けていたり、目や口の部分がくり抜けなかったり…。

あまり細かくないパーツなら、まあ安いノリでもいけるんですけどね~。

のりパンチと海苔が合わない原因も、やってみてコレかな?っていうのを見つけて対策してみてください。

海苔パンチがうまくできない時のまとめ

海苔パンチがうまくできない時は、

・切れ味が悪くなっている→何度かアルミホイルを抜いてみる
・海苔が合わない→ノリの質をかえてみる

それでもやっぱりうまく切り抜けない時は、

・そもそも不良品だった
・のりパンチの寿命がきてしまった

どちらかかなあという感じです。

なるべく買い替えずに済ませたいところですが、どうにもならない場合もあるんですよね(;´∀`)

>>関連記事

海苔ってなんだか子供が噛み切りにくそう・食べにくそうにしてるなって思うことありませんか?そんな困ったを解消できる100均アイテムがあるのでこの記事で紹介しますね。

100均ののりパンチって言うと、海苔に穴をあけて噛み切りやすくするグッズもありますよ。

この便利さはシャレにならんなって感じだったので、使い心地のレビューをしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする