肉じゃがに合うおかずやスープ!箸が進む付け合わせの献立例も紹介

肉じゃがに合うおかず

肉じゃがをメインにした夕飯の、肉じゃがに合うおかずやスープ、また献立例を紹介しています。

人によっては「肉じゃがはおかずにならない」というので、付け合わせの副菜やスープに困りませんか?

肉じゃががメインなのに、副菜など他のおかずもメイン並みに箸が進みやすくしないといけなくなるんですよね(´・ω・`)

そこでこの記事では

・肉じゃがに合うおかずはコレ!
・肉じゃがに合うスープは?
・肉じゃがのときの献立例を紹介!

といった内容でまとめました。夕飯の献立に悩んだらぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

肉じゃがに合うおかずはコレ!

では早速、肉じゃがに合うおかずをまとめたの参考になれば幸いです。

肉じゃがともう一品なら

・焼き魚

鮭やアジやシシャモなど、焼き魚をプラスすれば、魚の栄養もしっかり摂れてごはんのおかずにもバッチリです。

肉じゃががご飯のお供にイマイチ、という家族のためのメニューですね。

魚焼きグリルで焼くのは面倒なら、トロ鯖や塩鮭をフライパンで焼くだけとか、簡単なものにしておくといいですよ。

・しゅうまい

特別合うとかまではいきませんが、肉じゃがに合わせても別にオッケー♪なシュウマイです。

レンジでチンするだけのチルドシュウマイなら超楽に用意できます。

焼くのが手間でなければ餃子もおすすめですね。

・ウインナー炒め

油なしで炒めてもボイルでも、ウインナーをおかずにしてしまいます。

見た目がさみしければコーンやアスパラなどと一緒にいためるのもおいしいですよ。

・ピーマンとジャコ炒め

細長く切ったピーマンとジャコをごま油でいため、めんつゆで味付けしたものもオススメ。

炒めるのが面倒なら全部の材料を耐熱皿にいれて、500wのレンジで3~5分チンして作ることもできます。

肉じゃがに合う副菜なら

・インゲンの胡麻和え

栄養バランスを考えるのでしたら、インゲンの胡麻和えが副菜にピッタリです。

食卓の彩りも良くなってとってもおすすめですよ。

・ほうれん草のおひたし

こちらも副菜の定番で、かつ肉じゃがにない緑色の食材なので、並べたときの彩りがよくなります。

・ひじきの煮物

食物繊維が摂れるひじきの煮物もおすすめ!

ちょっと手間がかかるので、私は作るのが面倒な時は市販のパック詰めされているものを使っています。

・きんぴら

肉じゃがだとご飯があまり進まない、という家族がいるなら、きんぴらを添えてみるのもおすすめ。

味付けが濃いめだとごはんのお供になります。

・酢の物

きゅうりやタコ、ワカメなどを使った酢の物もいい感じです。

肉じゃががコッテリ系なので、あっさりとしている酢の物は箸休めにいいですよ。

・冷奴

副菜まで作るのが面倒なのでしたら、豆腐を切って、生姜チューブをのせて醤油をかけただけの冷奴をドーン!

とにかく何か一品足したいけどもう作りたくないって時に、冷ややっこは頼もしいメニューです。

肉じゃがに合うスープは?

肉じゃがをメインにしたら、汁物系もやっぱり欲しいですね。

スポンサーリンク

ということで続いては、肉じゃがに合うスープなど、汁物系のメニューを紹介していきます。

・豆腐やワカメなどの味噌汁

やっぱり和食に合うのは味噌汁!

具はネギでも油揚げでもなめこでも、豆腐やワカメ以外のお好みのものでOKです。

肉じゃがと被らない食材を選ぶといいですよ。

・ワカメと卵のスープ

ウェイパーや香味ペーストなど、中華味のワカメと溶き卵を入れたスープもおすすめ。

味噌汁では茶色のおかずと茶色の汁物だな…と気になるならこちらがいいかなと思います。

・キノコ汁

しめじや椎茸、マイタケ、エノキなど、きのこをたくさん入れた汁物です。

きのこから出汁がたっぷりでるので、しょうゆや麺つゆなどで味を調えてください。

・お吸い物

楽に済ませたいときは、とっても便利なインスタントのお吸い物があります。

指定の水を鍋にいれて沸騰させ、さいの目切りした豆腐をゆで、お吸い物のもとをいれればちょっと豪華になりますよ。

一人前だと作りにくいですが、3~4人前なら豆腐もゆでやすくなります。さらに溶き卵でかきたま風にするのもオススメです。

肉じゃがのときの献立例を紹介!

では実際に、肉じゃががメインの時はどんな献立にすると良いのか、おすすめの副菜や他のおかずとの組み合わせ方と4パターン紹介していきます。

・肉じゃが+焼き魚+味噌汁(具材はお好み)

肉じゃがはおかずにならないという家族向けの献立です。

焼き魚でご飯を進めれば、メインの肉じゃがも問題なく食べられます。

焼き魚をウインナー炒めにかえれば子供向けになりますよ。

・肉じゃが+ネギとワカメの味噌汁+いんげんの胡麻和え

ザ・和食という感じの献立ですね。

定番の組み合わせだからこそバッチリ合う献立になります。

・肉じゃが+ピーマンとジャコ炒め+お吸い物

私の個人的イチオシ献立です。私にとっての無限ピーマンは、ピーマンとジャコ炒めなんですよね。

肉じゃがともお吸い物とも味付けが変わるので、同じ味が続く心配もないです。

お吸い物は余力次第でインスタントそのままだったり、豆腐や卵をプラスしたりと臨機応変にいけます。

・肉じゃが+ひじきの煮物+ワカメと卵のスープ

ひじきの煮物は前日などにたくさん作って常備菜にしておけば、作る手間が楽になりますよ。

もちろん当日作ってもいいし、なんならお惣菜で済ませても大丈夫です。

一日にあれもこれもと作ってらんないですよねー(-ω-;)

まとめ

うちは子供に「肉じゃがと何がいい?」と聞いても、「ポテトサラダ」と返されるので(芋にイモやんけ!)、ひたすら自分で献立を考えるしかなく(;´∀`)

でもやっぱりおかずにならないから、ご飯だけ最後にそのまま残ってしまっているんですよね。

なのでそういう時は最終手段、ふりかけ・味付け海苔、のどちらかを無言で出していますw

あれこれ作るのも大変だし、出来合いものをプラスしたり、いっそふりかけご飯にしてもらったり、程よく手抜きしていきたいですね。

>>関連記事:

肉じゃがの保存方法や保存期間、食べ切れない時に知っておくと便利なリメイクの仕方を書いています。肉じゃがのメインのじゃがいもは炭水化物なのでそれほどいっぺんには食べられず、沢山つくったものの食べきれない…なんてことありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする