ブロンコビリーのサラダバーのみで平日ランチしてみた感想!

ブロンコビリー サラダバーのみ

ブロンコビリーってステーキやハンバーグがメインのお店ですが、平日ランチ限定でサラダバーのみを注文できるんですよね。

ちょっと今はお肉はなるべくひかえたい、なんて時に良さそうだけど、サラダバーだけで満足できるのかな?ってちょっと気になりませんか?

途中で飽きるかも…?(-ω-;)ウーン

そこでこの記事では、実際にブロンコビリーでサラダバーのみランチをしてみた感想を書いています。

といっても食べたのは私ではなく夫ですが(;´∀`)

ブロンコのサラダバーについて、ガッツリ細かくまとめていますので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ブロンコビリーのサラダバーのみでランチしてみた感想

結論から言うとブロンコビリーのサラダバーのみでランチ、「大満足!」な結果でした。

お腹いっぱいになるまで食べたい、腹八分目じゃ満足できないタイプの人だと、食べ放題がバッチリはまるんですよねw

ブロンコビリー ランチ サラダバーのみ

ただ食べ放題といっても、おいしくなければ途中で飽きたり、食べたいものがない…ってなりがちです。

その上「サラダ」ばかりの食べ放題なので、サラダ好きじゃないと飽きるだろって感じしちゃいますよね。

でもブロンコのサラダバーは、野菜を自由に組み合わせて自分好みのサラダを作れるし、季節野菜のサラダもあります。

サラダにかけるドレッシングも5種類あって、さらにトッピングまで用意されています。

どうしても「これはちょっと口に合わないな」というサラダがあるかも?ですが。

おかわり自由の食べ放題なので、気に入ったサラダばかり選ぶのもアリですよ。

スポンサーリンク

ブロンコビリーのサラダバーの内容

ブロンコビリーのサラダバーの内容です。

通常メニュー
・やわらかキャベツ
・ロメインレタス
・パリパリレタス
・オニオンスライス
・つぶつぶコーン
・トマト
・わかめ
・パクチーとチキンのアジアンサラダ
・ツナマヨのパスタ
・手作りポテトサラダ
・できたてえびせん

キャベツやレタスなどをお皿に盛って、好きなドレッシングとトッピングをかける形ですね。

ブロンコビリー サラダバー 内容

パクチーとチキンのアジアンサラダは、たんぱく質(チキン)があるので、食べた感を得やすいです。

お肉といってもチキンならヘルシーなのが嬉しいですよね。

ちなみに私は「できたてえびせん」をひたすら食べ続けていたいタイプです。

ほどよくしょっぱさがあって、ぱりぱりザクザクな食感でとまらないんですよwちょっと大きいし形がいびつなので、食べにくいのが難点(;´∀`)

ブロンコビリーサラダバーのドレッシング

ブロンコビリーサラダバーのドレッシングは5種類ありました。

・和風
・シーザー
・ごま
・明太子
・玉ねぎ

私はついつい明太子ドレッシングばかりかけてしまうんですが、ヘルシーにいくなら和風ドレッシングがいいと思います。

ブロンコビリー ランチ サラダバーのみ

あとトッピングにカリカリベーコンやクルトンなどが用意されています。

これがまた美味しいんですけど、かけすぎると結構カロリーいっちゃうのでご注意です(;´∀`)

ブロンコビリーサラダバーのデザート

ブロンコビリーサラダバーにはデザートもちゃ~んとありますよ!

・コーヒーゼリー
・特製クリーム
・カットフルーツ(オレンジ・パイナップル)

コーヒーゼリーにかける「特製クリーム」が、レシピを知りたいって思うぐらいおいしいんですよね~~。すっごいクリーミー。

バイキング形式のいいところは、自分の好きな量だけ食べられること。

ブロンコビリー サラダバー デザート

デザートも適量を盛る事ができるので、食べすぎにならないギリギリラインに抑えられていいですよね。

まあ、うっかりおかわりしちゃって食べすぎるのが私ですけどねw

ブロンコビリーサラダバーの冬メニュー

ブロンコビリーのサラダバーの冬メニューです。

・こぼれるネギ味噌豆腐
・くわいと白菜のおかかサラダ
・ほうれん草のバジルソースパスタ
・紅くるりの華やかサラダ
・たっぷりみかんゼリー

春夏秋冬、季節ごとにかわるメニューがこちらですね。

季節の旬野菜をつかっているので、定番野菜しかつかわない私にはとってもありがたい料理です。

ブロンコビリー サラダバーだけ

ただ旬野菜ってクセのあるものも多く、夫はあまりお皿にのせていませんでした。

慣れない味だと苦手意識でちゃうのかもです。

私は旬とは関係ないけどバジルが苦手なので、これだけ一口も食べずに終わってしまいました(;´∀`)

紅くるりとか初めて食べましたが、さっぱりサラダで美味しかったですよ。

ブロンコビリーサラダバーおかわりの仕方

ブロンコビリーサラダバーのおかわりですが、お皿にもった食べ物が空になれば次をとりにいけます。

おかわり自由なので何度でも、別に店員さんに何か声をかけなくてもOK。

私自身はハンバーグランチも注文していたので、サラダバーは一皿と最後にデザートって感じでしたが。

サラダバーのみ注文した旦那は、なんと4回も盛りにいってました。

まあやっぱりお肉がないとそうなりますよね~w

ブロンコビリーサラダバーのお皿について

サラダバーっておかわりするときにお皿は同じものなのか?それとも交換するのか?お店によりますよね。

ブロンコでは同じお皿をそのまま使ってもいいし、交換してもらうこともできます。

次は違うドレッシングをかけたいなってなったら、店員さんに声をかけてお皿を変えてもらうといいですよ。

またサラダバーのショーケースの場所に、小皿もたっぷり用意されています。

デザートのゼリーなどを盛るのは、こちらの小皿を使うと食べやすかったです。

ブロンコビリーサラダバーのみの値段は?

平日ランチ限定、サラダバーのみの金額です。

税込み 734円

ブロンコビリー サラダバーだけランチのまとめ

サラダバーといっても、パスタサラダやお肉の入ったサラダもあるので、単品注文でも意外と飽きずに食べられます。

毎日だとさすがにツライですけど、野菜はわりと好きって感じなら、時にはサラダバーだけランチもいけると思いますよ~。

私としてはお肉もたべたい時用に、ご飯やパンとスープのセットなしの「ハンバーグ&サラダバーランチ」があるといいな~と思ってますw

>>関連記事

ブロンコビリーのランチにサラダバーをつけて食べてみた感想をまとめています。大人二人でのおおよその予算や混雑具合など。ランチメニューだけでも十分なボリュームですが、サラダバーをつけるとかなり大満足になりますよ。

ブロンコビリーでサラダバーつきランチをした時の口コミも書いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする