ブライン液を使って唐揚げを作ってみた!味やかかる時間、デメリットは?

唐揚げ ブライン液 作ってみた 食の豆知識

唐揚げの下味をどうしようかなと悩んでいたら、ブライン液なるものを知りました。

お肉がやわらかくジューシーに、味も美味しいらしい…けど、ホントにそんなに変わるの?ってちょっと疑問に思いますよね(;´∀`)

そこで実際に作って食べてみましたが、確かに美味しい!!!

しかも作業も別に難しくないし家にあるもので出来る、ただちょっと時間はかかるかなという感じです。

スポンサーリンク

ブライン液を使って唐揚げを作ってみた!

本来安いけどパサパサしちゃうお肉を柔らかくする目的らしいので、鶏むね肉で試すと良かったんですけどね。

安価な鶏もも肉で作ってみましたよ。

作り方を説明していく流れで感想も添えていきます。

ブライン液の作り方

まずはブライン液を作ります。

水:100cc
砂糖:5g
塩:5g

いくつかレシピを探してみて、上記のブライン液に対し鶏肉は500g前後という感じでしたが、うちは足りないので1kg突っ込みました。

唐揚げ ブライン液 作り方

ビニール袋に鶏肉→塩→砂糖→水の順にいれて、塩砂糖が全体にまわるようにもみこみます。

ブライン液に鶏肉を漬ける時間は?

鶏肉をブライン液に「一晩漬けこむ」「2~4時間漬け込む」とレシピによってバラバラでした。

また長時間漬け込むとしょっぱくなるとも…。

んでうちはどうしたかというと、ブライン液のことを知ってから夕飯作るまでの時間がすでに2時間を切っていたため、「1時間ぐらい」しか漬け込めてません(;´∀`)

そのため「ブライン液につけたらしょっぱくなった」という事にはなりませんでした。

1時間ちょいでも柔らかさは十分に感じたし、塩辛いのが苦手なら2時間ぐらいの漬け込み時間がちょうど良さそうです。

スポンサーリンク

唐揚げにする時ブライン液は洗い流す?

漬け込みをすると気になるのが「漬け込んだ液は洗い流した方がいい?」ですが、洗い流す必要はありません。

私はザルにあけて不要なブライン液をおとして、キッチンペーパーで適当に拭いた程度です。

ただ水分をとってから下味に付けた方が染みこみやすいとみたので、ある程度拭くぐらいはした方が良さそうですね。(適当にしかやってないけどw)

ブライン液を使った唐揚げの下味は?

ブライン液で塩・砂糖を使っているので、多少下味は控えめの方が良いみたいです。

しかし…うちは鶏もも肉1kgに対して醤油・酒それぞれおおさじ1でやりましたが、漬け込み時間も5分と短かったのもあり、さすがにちょっと薄かったです(-ω-;)ウーン

ブライン液につけた後でも、醤油はおおさじ2はいるかなという感じ。

まあ塩を少しふって食べたらめちゃくちゃ美味しかったので、薄味すぎてもカバーはできます。

2022/1/12追記
味付けをもう少し濃くしてリベンジしてみました!
下味は醤油大さじ2:酒大さじ1:おろし生姜小さじ1:創味シャンタン1cmぐらい。(お肉は920gほど)
これを30分ほど漬け込んで揚げてみたところ、しょっぱすぎずちょうどいい感じになりました(*´ω`*)

唐揚げの揚げ方は?

揚げ方はお好きな方法で。

うちは片栗粉オンリーの竜田揚げ風にしました。

あと揚げ色が薄かったので二度揚げしました。

ブライン液をつかった唐揚げの味は?

美味しいよ!!!!!!

ブライン液 唐揚げ 美味しい

ちょっと味薄くはなったけど、かじったときにジュワっと肉汁が出てくるのでホントおいしい!(塩少しふってカバーしたし)

お肉も柔らかくてかみ切りやすい。マジでどんどん箸が進む。

鶏皮が苦手な私も家族も、衣といっしょにカリっとザクザク食感になってるおかげでパクパクいけました。

冷めた状態で食べても衣のザクザク感が残ってて、お肉もほとんど柔らかなままでした。(揚げたてより多少味は落ちますが)

今度はむね肉でも試してみようと思います(*´ω`*)

ブライン液をつかった唐揚げにデメリットはある?

何やるにしてもデメリットって気になりますよねー(;´∀`)

ブライン液に漬けた唐揚げですが、下準備に時間がかかるのがちょいデメリットかなと。

私の場合は2時間漬け込みたいので、それプラス下味に漬け込む時間、揚げる時間…とけっこうかかりますね;

まあ言うてブライン液を作るのはあっという間なので、ちょっとの手間で美味しくなると思えば。

急に唐揚げを食べたくなって作るのには向かない調理方法かなって感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました