ハンバーグのパン粉を浸す牛乳がない時の代用は?実際に作ってみた!

ハンバーグ 牛乳なしで 作る 食の豆知識

ハンバーグを作ろうと思ったら牛乳を切らしていた!

でも買いに行くのは面倒くさいしってことで、牛乳を水にかえて作ってみました。

水以外にもパン粉を浸す方法があったので、そちらもあわせて紹介していきますね。

スポンサーリンク

ハンバーグを牛乳なしで作るときの代用品は?

私も牛乳切らしてるしどうしようかな~って調べてみた所

  • 豆乳
  • 豆腐
  • ヨーグルト
  • パン粉そのまま(水分なし)
  • そもそもパン粉なし

と色んな方法を見つけました。

パン粉を入れない方法は何回かやってみたことがあるんですが、やっぱパン粉を入れる方が柔らかい気がして好きなんですよね。

なのでパン粉なしの方向はナシにして、用意ができた「水」で作ってみました。

豆乳は牛乳に近い感じで作れそうですね。

豆腐は豆腐ハンバーグ美味しいし多分おいしそう。

パン粉に水分含ませないで作るのも、肉汁を吸い込んでおいてくれそうな感じがしてなかなか良さそう。

ヨーグルトだけ想像つかないですが、いつか試してみたいです。

が、豆乳と豆腐とヨーグルトは冷蔵庫になかったので、今回は水でいきます!

ハンバーグのパン粉を牛乳のかわりに水で浸して作ってみた

てわけで実際に作ってみました!

ハンバーグ パン粉 水

まずはパン粉を水にひたします。ヒタヒタ。

ちなみに生パン粉を使用。

しばらく放置して十分に水を吸い込んだところで水を絞りました。

いつもは牛乳に浸してとくに絞らず作ってますが、水でやる方法では絞るとあったので…。

スポンサーリンク

この辺は好みでかえれば良さそうかな?

いつもと変わらない感じでコネコネして成型します、ここでしっかり粘りが出るまでコネるのが大事。

ハンバーグを成型してみても崩れは起きませんでした。

肉がダレてる状態なので、肉汁じゅわ~~のハンバーグにするために、一度冷蔵庫にいれて冷やします。

表面を焼いてみても崩れは大丈夫そう!

煮込んでも大丈夫そう、というわけで完成しました。

味もとくに何も違和感なく、いつも通り肉汁があふれて、ガチガチにかたいってこともなく美味しいです(*´ω`*)

牛乳がなくても水で問題なく作れました。

機会があれば他の代用品も試してみたいです。

>>関連記事「 ハンバーグがボロボロ リメイクはできる?崩れる理由や焼くコツ 」

コメント

タイトルとURLをコピーしました