ハロウィンの料理はかぼちゃ以外でもグッズやデコで可愛くできる?

ハロウィン,料理,かぼちゃ以外

ハロウィンの料理っていうとかぼちゃを使ったものが定番な感じがしますが、カボチャ料理ばかりじゃ味に飽きてしまいますよね

かぼちゃがあまり好きじゃない子供もいますし…

この記事ではハロウィンの料理をかぼちゃを使わずに、グッズやデコで可愛く雰囲気を出すための方法を紹介しています

スポンサーリンク

ハロウィンの料理をかぼちゃ以外で作るには?

なんとなくハロウィンの料理イコールかぼちゃなイメージがありますが、特に決まりがあるわけでもないんですよね

アメリカの方だとカボチャは食べるより飾る目的ですし、日本のハロウィンも結構好き好きにやってますよねw

ですのでハロウィンに食べたいものを食べたらそれでいいのですが、でも「ハロウィンっぽさ」みたいなのは出したいじゃないですか

ダイニングテーブルにハロウィングッズを飾るだけでも雰囲気は出ますけど、料理自体も「ハロウィン!!」って感じにするには?ということで

・ハロウィンモチーフを模した料理を作る

・いつもの料理をハロウィンデコグッズを使って飾りつける

二つの方法を紹介しますね

ハロウィンモチーフを模した料理も便利な型などがありますし、いつもの料理をデコグッズを使ってデコレーションするのは簡単にハロウィンの雰囲気を出せて便利ですよ

ハロウィンの料理はグッズを使うと便利!

ハロウィンっぽさのある料理にするのに便利なグッズを4つ紹介しますね

ハロウィンといえば

・ジャックオーランタン
・オバケ
・コウモリ

あと魔女とかミイラとか色々ありますが、子供が怖がらない程度にしておきたいですよね

ということでまずはジャックオーランタンが作れるデコグッズです

>>楽天画像リンク:

おにぎりの抜型と海苔や食材のカッターがセットになっているので、簡単にジャックオーランタンを模したおにぎりが作れてしまいます

ケチャップライスでつくるとオレンジパンプキンぽくなってかなり雰囲気でますよ~

続いてはオバケが作れるデコレーショングッズ!

>>楽天画像リンク:

こちらもおにぎり型と食材カッターのセットです、子供向けな可愛らしいオバケのおにぎりが作れます

次はクッキーの抜型の紹介です

>>楽天画像リンク:

クッキーの抜型は一度に3種類の型抜きができて便利なんですよ

これらのハロウィンデコグッズをつかったメニューを紹介しますね!

ハロウィンの料理はデコで可愛く!

紹介してきたハロウィンのデコグッズを使って、可愛い料理をつくるアイディアをご紹介しますね

まずおにぎりの抜型ですが、そのままおにぎりにしただけでも可愛いけど、アレンジするとさらに可愛くなるんですよ

例えば白いごはんでオバケおにぎりを作ってお皿の中央にのせ、まわりにカレールーを流します

付属の食材カッターやクッキーの抜型を使って、茹で野菜でコウモリやカボチャなどなどを作り、カレールーの上に飾ります

これだけでハロウィンの雰囲気を楽しめるカレーに変身してしまいますよ~(/・ω・)/

おにぎりはジャックオーランタンで作っても可愛いですよね

それからミートパイを作る時に、パイの具(フィリング)の上にかぶせるパイ生地を、ハロウィンのクッキーの抜型をつかってデコレーションします

網状にしたパイ生地の上にくり抜いたパイ生地を飾るもよし、一枚のパイ生地をあちこちくり抜いてそのままパイにかぶせて焼くもよし

余ったパイ生地もハロウィンの抜型でぬいて焼いておいて、スープやサラダのトッピングに使うのも可愛いですよ

ハロウィン型の食材カッターやクッキーの抜型でいろんな食材をくり抜いてしまえば、いつもの料理のトッピングに使うことができます

チーズ・かまぼこ・ハム・薄焼き卵、このあたりはくり抜くのも簡単だし、色んな料理にあわせやすくて便利です

散らし寿司とかピザとかオムライスとか…

高さのあるクッキーの抜型なら、ミニハンバーグやポテトサラダなどの型抜きにもつかえるので、沢山つくって並べると可愛いハロウィンになりますよ

ちょっとだけハロウィンの雰囲気を出したいってときにも便利ですよね~

>>関連記事:

この記事ではハロウィンの雰囲気がでるようなカボチャを使ったレシピは何があるのか?かぼちゃを丸ごと使ったレシピ、余ったかぼちゃの実で作る簡単なレシピを紹介しています。ハロウィンは定番の食べ物は決まっていないものの、なんとなくカボチャを使った料理を食べたくなりますよね。

カボチャを使ったハロウィンのレシピも紹介しています