父の日のカードを手作り!子供といっしょに簡単に作れるものは?

アイキャッチ

父の日のプレゼントに添えておくとお父さんが喜ぶ、メッセージカードを手作りしませんか?

この記事では小さい子といっしょに簡単に作れるメッセージカードの案を紹介しています

カードをお母さんといっしょに作ると子供も楽しいし、お母さんと子供が頑張ってつくってくれたカードをもらうお父さんも嬉しいですよね

どれかひとつでも参考になれば幸いです(*- -)(*_ _)ペコリ

スポンサーリンク

父の日のカードを手作り

これまでに私が子供といっしょに作ってみた父の日のカードは以下のような感じです

・色画用紙に折り紙で作ったバラを貼ったもの
・折り紙で作ったネクタイと似顔絵を貼ったもの
・メモ帳に子供たちが似顔絵とメッセージを書いたもの
・下の子が赤ちゃんだったので足型スタンプをしたもの
・ハートに切った色画用紙にマスキングテープでデコったもの

どれも子供達の年齢に合わせてやれることをやってもらい、むずかしいかなという事は私がやりました

文字が書けないうちはお母さんが「いつもありがとう」とかメッセージを書いて、まわりに絵を描くのは子供

まだクレヨンとか持てない年齢なら足の裏でスタンプをしたりシールを貼ってデコってもらったり

あまり難しく考えず「最近できるようになった事」をやってもらうといいですよ

子供と一緒に作れるメッセージカードは?

もうちょっと詳しく子供とメッセージカードをどんな風に一緒に作ったか紹介していきますね

折り紙でバラを作ってカードに貼る

父の日に贈る花が「黄色いバラ」にちなみ、メッセージカードに黄色の折り紙で折ったバラを貼ります

生花をメッセージカードに貼るとしめっちゃいそうだったので折り紙にしました

折り紙で作るバラは私の子供の場合小学一年生の時に作れていたので、7歳前後が作れる目安でしょうか

もうちょっと小さい子の場合は、バラを折るのはお母さん、メッセージカードに絵や文字を書いたり作ったバラをカードに貼る作業を子供にやってもらう形ですね

関連記事:>>

平面タイプのバラの折り方を紹介しています。折り紙は一枚でつくるので面倒なくっつける作業はなしで出来上がります。画像つきで詳しく折り方の説明をしています。

折り紙でネクタイを作って似顔絵に貼る

似顔絵は丸い形に切った画用紙とかに子供に描いてもらいます

うまい下手なんて関係なくて、「これにお父さんの顔かいて」と紙とクレヨンをわたせばOK

2歳ぐらいだとぐるぐるーーっとクレヨンを動かして「できた!」って言いますがそれでいいんです

描いてもらった似顔絵の紙に、折り紙でつくったネクタイを貼ります

折り紙で作ったネクタイにメッセージを書いてメッセージカードの出来上がりです

折り紙の色にもよりますが、文字が見えにくくならないように太目で濃い色のペンをつかってメッセージを書くといいですよ

スポンサーリンク

似顔絵とメッセージを子供たちがメモ帳に書く

色画用紙とかちょっと厚めの紙がないなーって時にメモ帳を使いましたw

まあメッセージを書ければいいよねってことで

似顔絵担当とメッセージ担当でわけてもいいし、ケンカになるならそれぞれに似顔絵もメッセージも書いてもらえばいいです

一枚のメモ帳でも子供達にそれぞれメモ帳をわたして人数分書いてもらっても

似顔絵はかけるけどまだ文字はかけないなら、子供に何てメッセージを書くか聞き、お母さんが代わりに書いてあげるといいですよ

赤ちゃんなら足型スタンプで

まだ文字どころかクレヨンも持てないしシールも貼れないし、そんな時は足型スタンプという手もあります

赤ちゃんの足にすぐ落とせるインクをつけて画用紙とかにペタっと足型をつけます

ぬれたタオルでさっと拭いたら落ちるようなインクが便利

足型の指の方を下にして、かかと側にクレヨンや折り紙を使ってネクタイっぽく仕上げます

あいてるところにパパへのメッセージを書いてくださいね

色画用紙をハートに切ってマスキングテープでデコレーション

色画用紙をハート型に切ってメッセージカードを作ります

ハート型に切るときは色画用紙を真ん中で折っていっしょに切ると左右対称になりますよ

園児になるとハサミを使えるようになるので、3~4歳から切る作業ができますが心配ならお母さんが切ってあげてください

マスキングテープを色画用紙にはったり肝心のメッセージを書く作業もあるので、やれることをやってもらいましょう

簡単で小さい子にも出来る作業は?

実際に子供にやってもらった体感としてですが…

・0歳1歳 足型スタンプ

・2歳3歳 似顔絵(ぐりぐりーっと描いただけですが)シールを貼ってデコレーションしたりスタンプを押したり

・4歳~ 似顔絵やハサミでカードを好きな形に変える

・5歳~ 簡単なものなら折り紙が折れるので作ったものをカードに貼る

・7歳~ バラとかちょっと折り紙の腕が上がる

うまくまとまりませんが少しずつ出来ることが増えていくのと、その時子供が出来るようになったことをメッセージカードに使うのがおすすめです

たとえば似顔絵にしても「こんなに絵がうまくなったんだな!」と喜びとともに驚いていたりしますし

足型スタンプも赤ちゃんならではなんですよね、小学生とかもう足のサイズ20cm前後ですからスタンプするとでっかいんですよw

まとめ

多分「〇歳の子でも出来る父の日のカード」みたいに年齢を絞ったほうが見やすかったかなーと思うのですが、やれることってそれぞれの年齢で結構かぶるんですよね…

出来るだけ「〇歳の子だとこんな感じでした」と入れてみたつもりですが、分かり辛かったらごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ

素敵な父の日のカード作りの参考になれれば嬉しいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする