お花見の持ち物で便利だったものや寒さ対策は?リストでチェック!

お花見 持ち物 便利

春のお花見にもっていって便利だった持ち物を紹介します!

また春になったといってもまだまだ冷える季節、寒さ対策におすすめの持ち物についても書いています。

おでかけ前にチェックしやすいように、持ち物リストも用意しました。

桜のお花見へいくときに是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

お花見の持ち物で便利だったものを紹介!

お花見の持ち物で便利だったものの紹介です。

持っていくのは当たり前のようで、でもないとめっちゃ不便!なのがコレ、一番便利だったのはウェットシートです。

食事をする際のお手拭きはもちろん、屋外だとものをこぼしたりシートに土が飛んできたり、思わぬ汚れなどがついてしまうことが多いので必須アイテムなんですよね。

それにお花見といえばお団子!桜餅も美味しいし、見た目にもかわいですよね。

でも和菓子といえば洋菓子よりしっとりしているものが多く、手で食べるものが多かったり、タレが手や服についてしまうということもあります。

普通のポケットティッシュとは別にウエットティッシュを用意しておくと便利なんですよ。

子ども連れだと消費量も必然的に多くなると思うので、個包装のちいさいものよりも、パックやボトルタイプのウェットティッシュを持っていったほうが、結果ごみが少なくなるのでオススメです。

ウェットシートの他には折りたたみのテーブルが便利でした。

お花見できる公園によってはテーブルと椅子があったりするんですけど、確保できるとは限らないですよね。

それに芝生のうえにレジャーシートやブルーシートをひろげて、ゆったり広々としたスペースもほしいものです。

※混雑具合によっては広げすぎに注意ですが(>_<)

ただレジャーシートの上だと、微妙にごはんを食べにくいんですよね;

前かがみにならないと食べ物をとれないし、地面がデコボコしていて飲み物のコップが安定しないし。

なのでせめて飲み物類を置く場所だけでも、簡易テーブルがあると便利なんですよ~。

椅子に座るわけではないので、テーブルの足は低めのタイプで十分です。

一度買っておけばまたお花見に行く時とか、子どもの運動会とか出番はちょくちょくありますよ。

あとは座布団!

ピクニック用のピクニックシートとか、アウトドア用品のレジャーシートの中には、座り心地のいいシートもあるんですけど。

やっぱ地面の上に敷き物をしいてすわるので、場所によってはボコボコしてて座り心地がわるいんですよね。

そういう時はやっぱり座布団、これ一枚で一気に快適になります。

100均にあるレジャー用のクッションとかでも結構かわってきますよ~。

お花見の寒さ対策におすすめの持ち物

お花見の持ち物には、寒さ対策グッズも必要ですよね。

とくに女性で集まるお花見だと、寒がりさんや冷え性さんも多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

お花見の時期はまだまだ肌寒さが残ります。

特に夜桜でのお花見は、風も冷たいし日も暮れて寒さも増します。

そこで欠かせないのがカイロ!使い捨てのポケットカイロもよいですが、お尻の下に敷けるクッションタイプもいいですよ~。

座っていてもあたたかなところが◎。

さらにおすすめなのは、充電式カイロ。

体を温めてくれるだけでなく、モバイルバッテリーを搭載しているので、スマートフォンなどの充電ができるところもGOODなんです。

それから花見の季節はお天気が良くても、風が強くて体感温度は案外寒い日もあります。

そういうときのためにブランケットは「何枚か」持っていくと便利なんです。

肩に掛けたり膝にかけたりは勿もちろんですが、場所取りで日陰や土の上しか選べなかった場合に折りたたんで、座布団代わりにお尻の下に敷くこともできるんです。

なので先ほど紹介したクッションも、寒さ対策にも役立ちますよ。

地面から底冷えしてきても、クッションの上ならいくぶん寒さはマシになります。

クッションにひざかけをのせて使うと、さらに暖かくすごせますよ~。

あとは公園や川の堤の規定によりますが、火気厳禁とかでなければカセットコンロがオススメです。

カセットコンロで暖を取るわけではなくwヤカンでお湯を沸かして、あたたかい飲み物をつくるんです。

ココアとかコーヒーとか、いれたてホカホカを飲むと体の内側からほわっとなりますよね。

カセットコンロの持ち込みがOKのところなら、ためしてみてくださいね。

お湯をわかすだけでなく、その場で色々調理にもつかえるので、あたたかいご飯を食べながらお花見をたのしめますよ。

お花見の持ち物リストでチェック!

最後に、お花見の持ち物リストを紹介しますね。

一覧表で名称をならべましたので、持ち物チェックのお役に立てれば嬉しいです。

・お弁当
・飲み物
・コップ
・紙皿
・お箸
・フォーク
・スプーン
・ティッシュ
・ウェットシート
・ゴミ袋
・タオル
・子連れなら着替え
・日焼け対策グッズ
・天気予報次第で雨具
・カメラ
・携帯電話
・レジャーシート
・折りたたみテーブル
・座布団
・ひざかけ
・カイロ

3月ごろから紫外線対策は必要といいますので、帽子や日焼け止めクリームなど用意しておくといいですよ。

天気が微妙なときには折りたたみ傘やカッパを用意しておくと安心ですね。

>>関連記事

お花見に持ち寄りで喜ばれるメニューはどんなもの?お花見弁当のおかずで食べやすいものや、ご飯ものでおすすめを紹介しています。皆でごはんを持ち寄りしてお花見するってなったら、持っていくメニューに悩みますよね。

お花見の荷物に関するまとめ

お花見の荷物に関するまとめです。

お花見に持っていって便利だったのは

・ウェットシート
・折りたたみテーブル
・クッション

寒さ対策には

・カイロ
・ひざかけ
・カセットコンロ(あたたかい飲み物)

お花見にいくのにこの記事が参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする