南知多ビーチランドは弁当など食べ物の持ち込みは出来る?

南知多ビーチランド弁当持ち込み

テーマパークや施設へお出かけする時「お弁当とか食事って持ち込みしていいのかな?」って気になりますよね。

家族で南知多ビーチランドへ遊びにいくのに、弁当をもっていけたら経済的なのにな~なんて思いませんか?

この記事では「南知多ビーチランドのお弁当事情」について詳しく紹介しています。

家族で楽しいご飯タイムの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

南知多ビーチランドは弁当や食べ物の持ち込みはOKなの?

もったいぶらずに結論から言いますと

南知多ビーチランドは弁当など食べ物の持ち込み「可」です!

「弁当など」っていうのは、季節限定でバーベキューが出来るのですが、そちらも食材持ち込み可なのです。

お弁当はもちろんお茶も水筒でもっていけるので、南知多ビーチランドってコスパよく遊べますよね~。

スポンサーリンク

ビーチランドって飲食物の持ち込みが大丈夫だからなのか、園児や小学生の遠足が多いです。

イルカスタジアムでお弁当を食べたり、おやつを食べている姿をみかけますよ。

南知多ビーチランドでお弁当を食べられる場所は?

「お弁当の持ち込みが出来るなら、じゃあ食べる場所ってどこがあるの?」と気になりますよね。

南知多ビーチランドも併設のおもちゃ王国も、お弁当を食べる場所は沢山ありますよ!

写真も添えながら紹介していきますね。

南知多ビーチランド弁当

やっぱり食べやすいのは、テーブルと椅子があるところですよね。

写真は左がおもちゃ王国への連絡通路付近、右はビーチランドの入場口付近の「海洋亭」というレストランの前です。

他にもふれあいゾーンやおもちゃ王国内にも、テーブル&椅子はたくさんあります。

南知多ビーチランドお弁当

屋根付きのスペースもあります、屋根なしに比べると少ないですが…。

ビーチランド側だと「ふれあいゾーン」に、おもちゃ王国側だと「スナックプラザの前」に屋根付きのスペースがありました。

スナックプラザではフライドポテトや唐揚げといった、軽食の販売をしています。

お弁当にプラスして食べるのもオススメですよ、「えびちゃん(だったかな」っていう海老フライとポテトのセットメニューが個人的なイチオシですw

ソフトクリームを子供のデザートに買ってあげるのもいいかと。

ただしゴールデンウイークあたりから夏の間は、やはり暑いのでこのスペースでお弁当を食べる家族は多いです。

午前のイルカショーを見てからふれあいゾーンへくると、すでにテーブルはほぼ埋まっています。

イルカショーのあとふれあいカーニバルが始まるので、海獣とタッチをしている間に屋根なしのテーブルもほとんど埋まってしまいますね;

なので上手く場所取りが出来ないことも…。

普段の土日祝ならそうでもないですが、ゴールデンウィークなど客足の多い日で時間的に言うと。

11時前後にはほとんどの屋根付きスペースは埋まります、10時半ぐらいから場所取り開始する家族がチラホラ出てきます。

午前のイルカショー(10:30~11:00の回)のあとすぐなら、おもちゃ王国側の屋根付きのスペースは、まだ空いているかもです。

そのかわりふれあいカーニバルは、午前の部は諦めることになります。

それとですね、ふれあいゾーンの方の屋根付きのテーブルと椅子の場所は、イルカタッチができるプールの側なので、時々イルカに水をかけられることがありますw

屋根もあるしイルカを見ながらお弁当を食べられるので、場所的にはおいしいんですよね。

だからこそ人気で大型連休のときは場所とりも大変です(;´∀`)

南知多ビーチランドベンチ

大型連休(特にGWとお盆)は、屋根がないテーブルでも空いてないことは多いです。

なので次に狙うのは「テーブルはないけど椅子はある」、あちこちに設置された「ベンチ」です。

>>関連記事:

南知多ビーチランドのgwは混雑しているか行ってみた感想

ゴールデンウィーク中のビーチランドの混雑具合を徹底的にまとめています。

さきほどの写真はどちらも南知多ビーチランド側ですが、おもちゃ王国側にもベンチはあります。

なんか犬の形のベンチ?椅子もありますwレジャーシート持ってないんだよねって時には、ベンチもありだと思います。

あとは「レストラン・ザ・ビーチ」がある建物なんですが、休憩スペースになっているところも持ち込みの飲食可能です。

ただここはちょくちょく仕様が変わってて、いつの間にか違う内容(おもちゃ売り場になってたり、体験スペースになってたり)になるので、一応参考程度でお願いします。

それと食事場所について注意なのですが。

おもちゃ王国のパビリオン内では「飲食禁止」の張り紙がしてあります。

リカちゃんハウスとかプラレールといった建物内では、お弁当やおやつなどを広げないようにしてくださいね。

ちなみに「海洋亭」の建物内は飲食スペースになっていますが、海洋亭のメニューしか食べることは出来ません。

つまりお弁当など持ち込みの食事は、海洋亭内でたべるのもNGなので気をつけてくださいね。

南知多ビーチランドで弁当を食べるのにイチオシはココ

南知多ビーチランド芝生

そして最後は「芝生」!

個人的にイチオシなのがこの「芝生の上にレジャーシートを敷いてお弁当を広げる」なんです。

ちょっと夏場や真冬には厳しいんですけど、ゴールデンウイークや春休みあたりの気候だと、芝生の上で食べるお弁当ってホントおいしいんですよ!

日向ぼっこしながら、家族でお弁当をつついて園内を眺めて…。なんともノンビリほんわかした時間を過ごせます。

春休みでも暖かい日だとそこそこ日差しがあるので、帽子を用意してくださいね。

ゴールデンウイークだともう大分暑いので、簡易な折りたたみテント(ポップアップテントとか)を広げて、その中でお弁当を食べてる人も結構いますよ。

あまりにも大きなテントはちょっと…ですがw

芝生はビーチランドの方にもおもちゃ王国の方にもあるので、混雑している日でもどこかしらスペースは見つけられるかと思います。

>>関連記事:

南知多ビーチランドは雨でも楽しめる?ショーの開催や食事場所は?

雨の日のお弁当については別記事で詳しく紹介していますので参考になれば

南知多ビーチランドに持ち込みについてまとめ

南知多ビーチランドでは

・お弁当など飲食物の持ち込みはOK!
・お弁当を食べる場所はビーチランド側にもおもちゃ王国側にもたくさんある!

となります。

あ、ちなみにコンビニとかで買ったお弁当も持ち込み大丈夫ですよ。遠方からだと早起きしてお弁当つくるのもムズカシイですよね。

是非おいしいお弁当を持って、南知多ビーチランド&おもちゃ王国を楽しんでくださいね!

>>関連記事:

南知多ビーチランドへ子連れでいくなら知っておきたい情報をまとめました。私は地元民でかつ何度も遊びに行っているので、ビーチランドについて書いた記事がいくつもあります。必要なことはこの記事でもわかるようにしてありますが、もっと詳しく知りたい情報はそれぞれに貼った記事リンクをご参照ください。

南知多ビーチランドを子連れで楽しむための情報をまとめてあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする