永保寺の紅葉の見頃はいつ?ライトアップや食事に屋台はある?2019まとめ

永保寺 紅葉

岐阜県多治見市で紅葉狩りといえば、虎渓山にある永保寺が有名ですね♪

お寺の庭園自体がまずキレイなんですが、紅葉との組み合わせでさらに素晴らしい光景になるんですよ。

この記事では

・永保寺の紅葉の見頃はいつ?
・ライトアップする?
・屋台など食べ物はある?
・駐車場は紅葉シーズンに停められる?
・アクセス方法!

についてをまとめていますので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

永保寺の紅葉の見頃はいつ?

永保寺の紅葉の見頃は例年ですと、11月の中旬から下旬にかけてになりますね。

ただ紅葉と永保寺のメインでもある大銀杏の木は、見頃の時期がずれるんです。

大銀杏は紅葉よりも少し遅れて見頃を迎えるので、12月に入ってから黄葉のピークがきます。

紅葉の時期は、樹齢100年以上のイチョウの木をメインに、まるで小京都にいるかのようなたたずまいの雰囲気を求めて多くの人が訪れます。

もし行った時まだ紅葉もイチョウも色づいていなくても、永保寺は庭園も楽しめるのでいってガッカリはないかと思います。

池に映るお寺もめちゃくちゃキレイですし、池には色とりどりの鯉が泳いでいますよ。中には金色の鯉もいるので、見つかるまでながめているのも楽しいです。

それから上から見ると、「心」と書かれている池もあります。「心字池」または「臥龍池」と呼ばれていて、池に映る紅葉とお寺はとても美しいんですよ。

あとお寺の境内は手入れが丁寧にされているので、あいにくの雨の日でも情緒ある風景をみることができますね。

ちなみにペット連れでも入れますよ、犬のお散歩をしている人もいらっしゃいます。

永保寺の紅葉はライトアップする?

紅葉狩りというと夕方から夜にかけてのライトアップが人気ですよね。

しかし永保寺の紅葉は残念ながらライトアップはされておらず、日中のみとなっています。

午前中の清々しい空気のなか紅葉狩りへいくのがオススメですね、混雑のこともあるしなるべく早めにいくといいですよ。

永保寺で食事 屋台など食べ物はある?

紅葉狩りといえば五平餅を中心に屋台がたのしみだったりしませんか?私は必ず食べてますw

がしかし永保寺の境内では飲食が禁止になっていて、紅葉狩りしながら五平餅…は残念ながらできません。

ですので食事に関しては屋台などは出ておらず、駐車場近くにある小さなお店で楽しむことになります。

小さなお店といっても、お団子や名物のくるみ味噌の五平餅や田楽、ソフトクリームやかき氷などを食べることができますよ!ヤッタネ!(*’ω’*)

しかもお値段もお手ごろなので、散策前や散策後に食事してみてはいかがでしょうか?

クルミ味噌の五平餅って香ばしいにおいと甘い味で、なつかしいような気持ちになります。

あなたもぜひ五平餅を食べてノスタルジックな気分にひたってみてくださいね。

永保寺の紅葉2019 その他の利用情報

永保寺に入れる時間は5時から17時までと、他の紅葉スポットに比べて時間制限がある感じですね。

スポンサーリンク

敷地内はそれほど広くはないんですが、地元では有名なお寺であり、建造物と庭園のコントラストが素晴らしいところです。

永保寺には「観音堂」と「開山堂」という、国宝に指定された建造物があるにもかかわらず、拝観料がかからないんです。

まあ中には入れませんけども(;´∀`)

そんななんだかスゴイお寺の庭園を歩きながら、紅葉をたのしむことができるのはありがたいですね。

住所:岐阜県多治見市虎渓山町1-40

永保寺の駐車場は紅葉シーズンに停められる?

永保寺の駐車スペースは、メインは線路をわたるまえの広い無料駐車場になります。

が、駐車台数はさほど多くなく、観光バス3台・乗用車は50~60台ほどです。

そのため平日でも満車になってしまうほどで、休日ともなると前の道では大渋滞が起こっています。

紅葉シーズンになると交通整理の方がたっているぐらいなんですよね。ですから、できるだけ平日に来るのがおすすめです。

時間帯は午前中は比較的すいていますので、ゆっくりと紅葉を見ることができますよ。

あとトイレはお寺の周辺には用意されていないため、駐車場に常設されているトイレで済ませてから永保寺へ向かうのがオススメです。

駐車場から永保寺までは5~7分ほど歩くことになります。

永保寺へのアクセス方法!

交通手段については近くにバス停もありますが、田舎なので本数が少ないため、ほとんどの人が自家用車を使用しています。

永保寺からは離れますが有料のパーキングもところどころにあるので、行ってみて近くの駐車場が空いていなければ検討してみてください。

ただし先に書いた通り駐車場の収容台数が少ないため、公共交通機関の利用も検討してみてください。

公共交通機関の場合、JR多治見駅で下車したら、東鉄バス小名田・小滝行きに乗り「虎渓山」で下車します。そこから歩いて5分かそこらです。

あとはバス待ちしないとなると、JR多治見駅から徒歩で20分~30分ぐらいですね。

永保寺の紅葉について情報まとめ

お寺までの道のりは、舗装はしてあるものの急こう配の坂が続きます。5分ぐらいは坂道をのぼるかなって感じですね。

ちょっと足を悪くしていたり、小さな子供だとのぼるのが大変かもしれません。

また道のアップダウンもあるので、歩きやすい運動靴などで行くのがオススメです。

体力に問題なし!なら虎渓公園のほうまで足をのばしてみるのもいいですね。

岐阜県多治見市の虎渓山は、飛騨美濃紅葉33選に選ばれているだけあって、見ごたえ抜群な紅葉スポットです。

虎渓山永保寺の紅葉を楽しんできてくださいね。

>>関連記事

紅葉の名所は東海地方にたくさんありますが、その中で行ってきた場所10選をまとめてみました。子連れで行くときのポイントや、おすすめの情報などを書いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする