新穂高ロープウェイの紅葉で混雑をさけたり駐車場や食事は?

新穂高ロープウェイ 紅葉 混雑,駐車場,食事

岐阜県高山市にある新穂高ロープウェイは、10月の上旬あたりにキレイな紅葉を見ることができますね。

ロープウェイ乗って窓越しから見る紅葉は、飛行機から見降ろしたような爽快な気分に浸る事が出来ます。

しかしそれゆえに人気で毎年たくさんの人が訪れるため、ロープウェイには乗車の長蛇の列が出来るんですよね;

この記事では

・新穂高ロープウェイの紅葉を混雑をさけて行くには?
・新穂高の紅葉で駐車場のおすすめはここ!
・新穂高ロープウェイは食事はどこでとれる?

についてをまとめていますので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

新穂高ロープウェイの紅葉を混雑をさけて行くには?

新穂高ロープウェイがある岐阜県高山市の北アルプス穂高岳では、大体9月の連休以降に紅葉が始まるのですが、その頃はロープウェイも待つことになるほど混雑します。

休日より平日のほうが混雑はマシとはいえ、30分まちとかザラなんですよね。

到着時間やタイミングによっては30分どころか数時間待ちになることもあります。

普段は並んだ順にロープウェイに乗車ですが、場合によっては乗車整理券の配布になったりもします。

ただ、終点の西穂高まで登ったあとは、それぞれ散策しているので、展望台での混雑感はあまりありません。

この混雑をさけて「新穂高温泉」発の第一ロープウェイにのるなら、朝一番の便にのることをオススメします。

朝早くからなら多少混雑もマシになり、何時間も乗車待ちすることを回避できます。

さらに午後になると山頂は雲で隠れてしまうことが少なくないんですよね。

午前中のほうが景色もよくロープウェイからのながめを楽しめますよ。

早めに新穂高の山頂展望台へいって、下山したら温泉に寄ってノンビリしたり、時間に余裕があれば鍋平高原など散策したりもいいですね。

全体的に歩道は整備されていて歩きやすいので、気軽な靴でお出かけしても大丈夫ですよ。

またトレッキング目的で訪れる人も多いし、ハイキング用の靴でも浮いたりはしないです。

新穂高の紅葉で駐車場のおすすめはここ!

「新穂高温泉」発の第一ロープウェイにのるなら、新穂高温泉駅の駐車場があり駐車スペースとしては十分です。

しかし第一ロープウェイにはのらず、鍋平高原駐車場にとめて第二ロープウェイのみにしたほうが、実はオススメの駐車場になるんです。

新穂高温泉駅からロープウェーにのっても、どのみち一度鍋平高原駅でおりることになります。

そこから数分ですが徒歩でしらかば平駅まで移動して、またロープウェイの乗車待ちをして山頂へ。

下山にもまたロープウェイの長蛇の列にならんで…とかなり大変なんですよね~;

そこで第一ロープウェイはすっとばして、鍋平高原駐車場まで車で行き、第二ロープウェイにだけ乗る形にします。

その方がロープウェイで山頂展望台までいき、下山したらしらかば平駅のレストランで食事をしたり、鍋平高原で温泉をたのしんだりする時間もたっぷりとれます。

スポンサーリンク

あと一回分ロープウェイ代が浮きますw

ロープウェイの待ち時間でほとんど終わってしまわないように、早めにいってノンビリする感じですね。

鍋平高原駐車場までの道は、山の中なのもあってちょっとグニャっとした形ですが、対向車とすれ違うには十分な道です。

ただ一本道なので観光バスがいたりすると混雑はしますね、平日ならほぼスムーズにいけるかと思います。

ロープウェイの始発前に鍋平高原駐車場に着くようにすれば、ロープウェイに近い場所にとめられるので徒歩も楽になりますね。

駅から遠い場所になると急な坂道を登ることになったりするので;

それと山頂展望台のほうにもトイレはありますが、狭くて混雑していることが多いので、なるべくしらかば平駅のほうを利用したほうがいいです。

新穂高温泉駅からロープウェイにのるなら、ロープウェイ入り口のトイレがさらにオススメですね。

新穂高ロープウェイは食事はどこでとれる?

最後に新穂高ロープウェイに乗るなら食事はどこでとれるのかについてです。

新穂高山頂の西保高口駅にも喫茶店がありますが、軽食メインになっています。

おすすめなのはしらかば平駅のレストランか、新穂高温泉駅のテイクアウト系の食べ物です。

しらかば平駅のある鍋平高原駐車場(ややこしいですねw)をオススメの駐車場としているので、ロープウェイから紅葉をたのしんで下山したら、しらかば平駅のレストランで食事をとるのが流れ的にもいいかなと思います。

飛騨牛や飛騨豚をつかったメニューがいくつかあるので、ご当地グルメをたのしめますよ。

それか「アルプスのパン屋さん」の焼きたてパンをほおばるのも(*´ω`*)

新穂高温泉駅のほうではテイクアウトにある五平餅がオススメです。

五平餅といえば半分青いで話題になりましたね~、ロケ地も岐阜なのでテレビ小説をみていたら、ちょっと思いだしながら五平餅をたべることになるかもですねw

あとは温泉ゆでたまごや飛騨牛まんじゅうとかもあって、なんと足湯につかりながら食べられるので、二度おいしい感じですよね~。

鍋平高原駐車場に車をとめていて、新穂高温泉駅で食事をするなら、ロープウェイで移動するより車で移動したほうがいいかなあとは思いますが、新穂高温泉駅の駐車場が満車かもなんですよね;

まあロープウェイだと行列がすごくてもう乗りたくない…って私は思っちゃうのでw車で移動して満車ならまあまた今度派なだけですが。

出来る限り混雑をさけて新穂高ロープウェイの紅葉をたのしむなら、鍋平高原駐車場に車をとめて食事などもそこ(というかしらかば平駅のレストラン)で済ませるといいですよ。

あ、あと10月前後ですが山の上へ上へといくので寒いです。

温度調節ようにあたたかい上着をわすれないように気をつけてくださいね。

すてきな紅葉狩りになりますように、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする