以上 以下 未満の違いと覚え方は?小学生にも分かりやすく説明

以上以下未満

以上 以下 未満の違いって意外と説明がむずかしくないですか?

小学2年生の子供に「どう違うの?」と聞かれましたが、わかるように説明するのがむずかしい!

大人でもたまーに聞かれた時なんかは、こんがらがってしまうことってありますよね。

この記事では以上以下未満の違いと覚え方を、図をつかって説明しています。

小学生の子供に聞かれたときに、お役に立てればうれしいです。

以上 以下 未満の違いは?

ひとまず文章で以上以下未満の違いをまとめてみました。

以上 その数を含むそれより大きい数
以下 その数を含むそれより小さい数
未満 その数を含まないそれより小さい数

と、なんだか文字だとイマイチわかりづらいですよね~。

こういう時は具体的に数字をいれてみます。

3以上 3を含むそれより大きい数
3以下 3を含むそれより小さい数
3未満 3を含まないそれより小さい数

数字をいれるとさっきより少し、分かりやすくなったのではないでしょうか?

さらに分かりやすく、覚えやすくするため図を作ってみました。



以上 以下 未満の覚え方は?

ここからは以上以下未満の覚え方も一緒に説明していきます。

算数の説明といったらやっぱり「リンゴ」ですよ!リンゴをつかって図を作ってみました。

以上 の覚え方

以上以下未満

「以上」なのでその数を含みます、この図でいうなら「リンゴを最低でも3コ買う」となりますね。

3コ以上ということは一番少ない場合で3コ、もしかしたら10コのリンゴを買ったかもしれません。

ママさんはりんごケーキを焼くのか、リンゴがよほど好きなのか、リンゴしか食べたくないのか…。

以下 の覚え方

以上以下未満

「以下」なのでその数を含みます、↑の図でいうと「リンゴを買うのは3コまで」となります。

3コ以下ということは、どんなにリンゴを食べたくても3コまでしか買わない、もっと我慢できるなら2コ、または1コ。

ママさんはリンゴを買いすぎないようにしているんですね。

未満 の覚え方

以上以下未満

「未満」なのでその数を含みません、上記の絵でいうと「リンゴを買うのは2コまで」となります。

3コに満たないように買いますので2コまたは1コまで。

ママさんが買うリンゴの数が減ってきました。

以上と以下と未満の使い分けは?

以上以下未満

別の例でみてみましょう、「以上」「以下」「未満」の使い分けの仕方です。

上の図で3歳の女の子がいますね、何かのキャンペーンで「リンゴをプレゼントしている」という設定でいきます。

・3歳以上の子供にリンゴをプレゼント
3歳の子供を含む、3歳よりおおきい年齢の子供にリンゴをプレゼントしている
3歳の誕生日をすでに迎えている子
→3歳・4歳・5歳…と3より上の年齢が該当
・3歳以下の子供にリンゴをプレゼント
3歳の子供を含む、3歳よりちいさい年齢の子供にリンゴをプレゼントしている
4歳の誕生日をまだ迎えていない子
→3歳・2歳・1歳・0歳が該当
・3歳未満の子供にリンゴをプレゼント
3歳の子供を含まない、3歳に満たない、2歳までの子供にリンゴをプレゼントしている
3歳の誕生日をまだ迎えていない子
→2歳・1歳・0歳が該当

そう、この例でいくなら「3歳を含む」か「3歳を含まない」かが使い分ける方法になります。

以上・以下はその数字を含みます。

未満はその数字を含みません。

最初に「以上 以下 未満の違いは?」で説明した文章を、こってり説明するとこんな感じになります。

未満の反対はなんていうの?

「以上 以下 未満ときたら、じゃあ未満の反対の言葉は?」と気になりますよね。

これは「超(ちょう)」「超過(ちょうか)」「超える(こえる)」が該当します。

ここまでの例でいくなら「3歳を超える子供」→「3歳を含まない3歳より上の年齢の子供」となります。

つまり4歳から上の年齢です。

以上以下未満

ママさんの例なら「3コ超過のリンゴを買う」→「3コを含まない3コより多い数のリンゴを買う」となります。

最低でも4コはリンゴを買うぞ!ってことですね。

まあでもあんまり使わないですよね、「超」って。
>>関連記事

夏休みの宿題の工作で、小学校1年生の女の子むけのデザインと作り方の、海の生き物がいる水槽の作り方を紹介しています。各工程ごとに写真をのせているのでアクアリウム作りの参考やヒントになれば幸いです

まとめ

なんかややこしく感じる「以上 以下 未満」の違いですが、とりあえずは「以上 以下 未満」の前にくる数字を「含む」か「含まない」かを覚えるだけです。

おさらい
「以上」「以下」→数字を含む
「未満」「超」 →数字を含まない

分かりにくい時はリンゴですよリンゴ!w算数の説明はリンゴが便利。

ただしこの説明では「小学生になるべく分かりやすく」というレベルなので、「以上と以下があれば未満と超はいらなくね?」という踏み込んだお話はナシの方向でお願いします(;´∀`)

管理人の頭のレベルではこれが限界…(´・ω・`)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする